みんなの使っている歯磨き粉は?GUMやトゥービー・ホワイトGL

投稿者: | 2016年12月16日

みんなはどんな歯みがきこを使っていて、使用感はどうなのか気になりましたので、
聞いてみました。


歯磨き粉は結婚してからはGUMを使ったり薬用の独特な香りのする
歯磨き粉を旦那さんが職場で購入されたのでそれをしようしています。
実家にいるときはベルセレイジュの歯磨き粉を親が購入していたので
それを使っていました。
ベルセレイジュは健康を意識した歯磨き粉で虫歯予防にも重視されている商品でした。
値段も高いので当時は高級歯磨き粉とは思いませんでした、
今ではすごい良い物買ってたんだなと親に感謝しています。
旦那さんが買って下さるもの良い物ですが、やっぱり慣れた歯磨きははなせません
、おすすめしたいぐらいです。


現在使用しているのはトゥービー・ホワイトGLを使用し、
過去にはピュオーラを使用していました。
何故トゥービー・ホワイトに変更したかというと、
ピュオーラでは茶渋やコーヒーのステインが取り切れず蓄積され
、歯全体がくすんでしまうという物だったからです。
どうしても私は歯の白さ重視で歯磨き粉を選んでしまうので、
磨いた後のスッキリ感よりも重視してしまいます。
トゥービーホワイトの場合だと使用して、2・3日位で
歯からステインが落ちているのが鏡を見てすぐわかります。


アパガードプレミオを使っていました。
コーヒーをよく飲むのと、旧友に久しぶりに会う予定があったので、
歯を白くしたいなと思って使い始めました。
使い心地はなかなか良かったです。
あまり泡立たずに、しっかり磨けました。使っている期間は
虫歯にもなりませんでした。
肝心のホワイトニング効果ですが、アパガードには研磨剤は入っていないそうですが、
コーヒーによる着色汚れはなんとなく落とせたように思います。
ただ、歯医者さんでやってもらうような
真っ白なホワイトニング効果はありませんでした。
価格が高いので、今は普通の歯磨き粉に戻しましたが、
使い続けるとさらに効果的かもしれません。


虫歯があるにもかかわらず敗者がいやでほったらかすこと10年以上。
痛みがある時は痛み止めの薬を飲んで過ごしていた。
しかし、歯が欠け始めやがて歯が抜けてしまうと見た目が悪い
だけでなく、食事にも支障がでて仕方なく歯科医院に通うことになった。
口の中を見た歯医者は一言、どこから手をつけたらいいんだ、とあきれ顔。
完治するまで約1年かかった。
悲しいかな40歳で上の歯は入れ歯になり、残りの歯を大事にする日々。
今まで新聞無関心だった歯磨き粉や歯ブラシにも関心が強くなり
価格は二の次。
そこで選んだ歯磨き粉は クリニカ
フッ素入りが効果があると実感している。
歯を磨いた後のツルツル感がよく使用してから10年間虫歯ゼロを
キープ。私にはベストな歯磨き粉だ。


シュミテクトを使っています。箱はピンクのものです。
きっかけは歯医者さんに勧められたことです。
ずっと知覚過敏で冷たいものを飲んだり食べたりしたときや、
歯磨きの際に歯が染みたりしていたのですが、
シュミテクトを使いだしてからは歯が染みることがほとんどなくなりました。
シュミテクトの優しくホワイトニングも使ってみましたが私には味が合いませんでした。
効果は実感でき私は満足していますが、価格が高いのが唯一の難点だと思います。
普通の歯磨き粉の倍近い値段です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です